2015
08/05

COMMENTS:
No Comments »

着々と進む北海道への転居

今回は、東京の看護学校で出会った友人の恋愛話です。

友人が以前付き合っていた男性が北海道に転勤になりました。付き合って一年も経っていなかったのですが、お互いに結婚するということを意識していました。仕事もできる人で収入面も文句なし、友達も多くとても楽しい人なのですが、唯一の欠点がありました。それはひどいほどの女癖の悪さでした。また、それをうまく隠すことができないのかことごとく友人に気づかれ、友人は本当に深く傷ついていて、一度は泣きながら電話がかかってきたこともあります。何度も浮気されても、友人もこれまでにないぐらいの想いを彼には持っていて別れるということは考えなかったようです。浮気というのは何十年も連れ添っていても、正直なところ慣れてしまうことはないと思います。私は彼と遠距離恋愛の末今度結婚することになったのですが、幸い浮気はなかったです。

彼女は北海道に彼が転勤してからは、仕事の有給などを使って北海道に行っていました。結婚を意識していて、彼女の実家には挨拶にも行っていたのですが、いつ入籍するかなどの具体的な話にはなっていませんでした。彼女は今の仕事を辞めてすぐにでも北海道に住もうかと話していました。ですが、とりあえず北海道に行って彼のマンションに一緒に住むにしても何か仕事はしておきたいとのことで、北海道でうまく転職先が見つかるかどうかとても心配そうでした。また、もう一つの心配事である彼の浮気癖に関しては、彼が自分の家族に挨拶に来てくれたこと以来、絶対に浮気をしないという約束を交わしたようです。今は、彼の約束すると言ってくれた言葉を信じて、北海道に行く準備を着々と進めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です